君を愛した時間

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ1話

君を愛した時間

今回の韓国ドラマはこちら!
君を愛した時間
さっそく1話をご覧ください
君を愛した時間 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ1話

靴メーカーのマーケティング部門でチーム長を務めるオ・ハナ。
刻々と過ぎていく日々。気づけば30代に突入し、成長した未来を想像するよりも、昔を懐かしむ事の方が多くなってきていた。

夜遅くまで仕事に明け暮れ、嫌でも目立つようになったシワをケアし、缶ビールで乾杯。
未婚の彼女は嫌でも結婚を意識してしまう年代になっており、口には出さなくても焦りのようなものを感じていた。

「ちょっとそこのおばさん!」
夢の中で、若い女の子に”おばさん”呼ばわりされ目覚めが最悪のハナ。
もう一度やり直そうとベッドに横たわるが、同じ会社で働くホン代理からトラブル電話で起こされる。

生放送の通販番組で、新作の靴を売るはずだったハナ達。
番組の時間が数時間後に迫りながら、出演予定だったク・ヨンジョンと連絡が取れなくなってしまう。

結局、ク・ヨンジョンとは連絡がつかず、生放送を逃してしまったハナ。
大量に抱えてしまった在庫の処分に頭を悩ませる。

今日はハナの誕生日。友達から続々と送られてくる誕生日おめでとうメールを眺め、しかめっ面だった彼女につかの間の笑顔が戻る。
しかし、またもや気になることが・・・。彼氏のホジュンから送られてきた花束。そこに添えられていたメッセージに”愛してる”の一言がかかれておらず、不安に駆られる。

航空会社に勤務、家が隣同士という事もあり、10代の頃から仲良しだったチェ・ウォン。
気が強くキャリアを重ねていた彼女に、痛いところを突く本音のアドバイスをできるのは唯一彼だけだった。
34歳になった今も結婚できずにいるハナに、ズバズバと痛いところを突くウォン。

高校時代。いつもじゃんけんで勝負し、負けた方が”奢り”または”掃除”と仲睦まじいハナとウォン。

手痛いところを突かれても、本音で腹を割って話せる仲のウォンに、「彼氏からのメッセージに愛してるがなかった」と不安な気持ちを相談するハナ。
「冷めたと見せかけて、突然プロポーズでもする気なんじゃないか?」
ウォンのアドバイスに、ホッと胸をなでおろすハナ。

ウォンの働く航空会社に、新人インターンとして入社したイ・ソウン。
あどけない業務内容に、陰から様子を伺うウォン達は心配そうなまなざしで見守る。

容姿端麗なソウンは、アクの強い男性乗客に絡まれ、さりげなくピンチを助けてあげるウォン。

一方、彼氏のホジュンがジュエリーコーナーでショーケースの中を眺め、何やら選んでいるところを発見したハナ。
プロポーズされる気満々で化粧を直し、呼び出しを受けホジュンの元に向かうが、彼女を待っていたのは極まりない悲劇だった・・・。

「違う女と結婚するんだ・・・だから別れてほしい。」
二股をかけ、挙句の果てに相手を妊娠させていたホジュン。
現実を突き付けられたハナは言葉を失い、彼女のプライドはズタズタに。

よりにもよって二股の相手は、同じ会社の新人ユン・ミンジ。
新進気鋭のミンジのプレゼンを、「なんとなく気に入らないのよね」とばっさり切り捨てるハナ。
二人を取り巻く現状を知っている周囲の人々は、一触即発な雰囲気に気まずさを感じずにはいられない。

スポンサーリンク

新人の自分を何かと気遣ってくれるウォンの事が気になり始めるソウン。

「お前とは無人島で二人っきりになっても付き合う事はない」
高校時代にウォンから言われた衝撃的な一言が呪いとなり、今の事態を招いたのだと八つ当たりするハナ。

ハナが彼氏にフラれた事にいち早く気付いた弟のデボク。
デボクからそのことを聞かされ、やっと八つ当たりの理由に気づいたウォンは、彼女のために仕事を半休。

ホジュンとミンジの結婚式が開かれ、出席するか悩むハナだったが、同じ会社で働く関係上、顔だけ出しに行く事に。
会場前で躊躇する彼女の元に、半休を取って登場したウォンは、「俺が彼氏のふりをしてやる」と手を引き会場へ入る。

新郎のホジュンはトイレに向かい、出席していた友人からハナが来たことを知らされる。
「あのクソ女・・・別れたのに俺を困らせやがって・・・」
電話で話していた内容を偶然ミンジの父親に聞かれてしまい、「女関係で問題はなかったんじゃないのか?」と問い詰められるホジュン。
何とかその場をごまかし、義理の父と離れた瞬間、ハナに対しての暴言(独り言)がドンドンと湧いてくる・・・。

初めは黙って聞き流していたウォン。あまりにも酷いホジュンの言いぐさに我慢の限界、「おい・・・!」と目を見開き振り返る。

その他の韓国ドラマ一覧や、
「君を愛した時間」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「君を愛した時間」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
君を愛した時間 公式サイト