韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ最終回

君を愛した時間

今回の韓国ドラマはこちら!
君を愛した時間
さっそく最終回をご覧ください
君を愛した時間 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ最終回

友人としての期間が長い二人は、いざ交際を始めてみると痴話ゲンカ増え、この先大丈夫かと不安になるウォン。

仕事をしている時のハナは生き生きとしており、毎晩のように残業が続いていた。
一時は不仲だったデザインチーム長を始め、ホジュンやミンジも今となっては関係良好。
中でも、先輩としてハナの事を尊敬するミンジは、「先輩とプロジェクトを進められるなら」と妊娠中にもかかわらず意気込み、夜遅くまで頑張っていた。

ウォンの母は、自力で食事できるほどに回復した。そんな母から服をプレゼントされたウォン。
ケンカ中のハナは、仕事から帰宅しても連絡もなしに無視するウォンの機嫌を取り、仕事ばかり優先していた自分を反省。
「仕事よりもあんたを優先する。愛してる。」
口に出して言ってもらった事がなかったウォンは、一番言ってほしかった言葉を貰い機嫌を直す。

ウォンの母からプレゼントしてもらった服に着替えたハナ。
ハナ両親と共に食卓に座るウォンは、二人に対する感謝の気持ちを伝え、ハナと結婚したいと打ち明ける。
「二人の息子として、ハナの夫として、生きていきたいです」

好評だったウェブ漫画。
映画化の話が来たデボクは「二人が結婚する時に版権の80%をあげる」とハナを説得。
既に結婚を決めていたハナは「だったら結婚するから、すぐにでも頂戴」と手を差し出し、両親の前で結婚する意志をみせる。

ワールドツアーの途中、一時帰国したソフは、「また気軽にコーヒーでも飲もう」とハナに告げ、一流ピアニストへの道を歩み出す。

ハナの出張に合わせ、彼女が乗る飛行機に同行するウォン。
乗客たちが見守る中、「俺と一生遊んでくれ」と指輪を見せ正式にプロポーズ。
「うーけーとれっ!うーけーとれっ!」
周囲の後押しを受けながら、「いいわ、一生遊んであげる」と笑顔で受け入れるハナ。

二人の結婚式が開かれ、ナヨンを始め高校時代の同級生、会社の同僚たち全員が祝福に駆けつける。
二人の家を繋ぐ目の前の道をバージンロードに見立て、通いなれたその道をウォンの家まで歩いていくハナ。
ジョングンから「お前に託したぞ」とハナの手を受け取ったウォンは、不器用で素直に慣れなかった日々を思い返しながら、長年過ごしてきたこの家で、新たに夫婦として暮らすため「さぁ、お前の住む家に行こう」とエスコートする。

”生涯 死ぬまで 生まれ変わっても”
愛し合う事を誓う二人は、互いに指輪をはめ、住み慣れたこの家で新たな生活を始める。
(この家=ウォンの家。既にミヒャンはチョンフンの家で同居中。)

八か月後。
些細な不満が募り始めた二人は、相変わらずの痴話げんか。
ケンカするほど仲がいいと言いますが、この二人に関しては本当にその通りだなと思う。
朝っぱらから歌を歌って上機嫌なウォンに、「静かにして!」と小言が止まらないハナ。笑

スポンサーリンク

なんだかんだ言っても二人は仲良し、行ってきますのキスをして元気に出社するハナ。
そんな彼女に朗報。ホン代理とミンジが主に進めてきたプロジェクトを後押しし成功へ導いたハナは、近々の昇進を約束される。

昇進を約束されたハナは、これからの大事な時期というタイミングで妊娠が発覚。
それでも、ウォンと共に笑顔の絶えない家庭を作りたいと願う彼女は、仕事ではなく出産を優先する決意を固める。

その頃、ミヒャンは無事に第一子を出産。

妊娠の報告を受けたジョングン、スミ夫妻は、「ついにあんたも母になるのね・・・」と感動し笑みがこぼれる。

特別講演で韓国に帰国したソフは、ハナの応援を受けて「よし・・・頑張らなきゃな!」と気合を入れステージに臨む。

ケンカして実家に帰ると言っても、すぐ隣のハナ。笑
荷物をまとめ戻ってくるが、後を追いかけてきたウォンになだめられ速攻で戻る。笑
それを見ていた両親は、フルーツをモグモグしながら呆れ顔。笑

長年の友人から、愛し合い夫婦になった二人。
繰り返しケンカしては仲直りし、愛し愛され、平凡にも思える特別な日常を過ごす二人。
愛するがゆえに生じる些細な苛立ちにさえ幸せを感じながら、今日も二人は手を取り合い生きていく。

 ー完ー

その他の韓国ドラマ一覧や、
「君を愛した時間」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「君を愛した時間」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
君を愛した時間 公式サイト