君を愛した時間

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ9話

君を愛した時間

今回の韓国ドラマはこちら!
君を愛した時間
さっそく9話をご覧ください
君を愛した時間 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ9話

ハナと連絡が取れなかったウォン。
「ウォーン!ごめんちゃい♡」
苛立つ彼に、まるで子供の様におどけて謝罪するハナ。

「本当は昨日電話したかったけど、我慢したの・・・。」
アジトに移動し本心を話し始めるハナは、会社でプロジェクトを横取りされ落ち込んでいた事、そして今まで頼りっきりだったウォンから自立したいと胸の内を明かす。

「よりによってこのタイミングかよ・・・」
しばらくは男を除外し仕事に専念すると話すハナに、やっと彼女への気持ちが固まり口にしようと思っていたウォンは、最悪のタイミングだと感じていた。

それでも、仕事を頑張ると決意した彼女の想いを尊重し、しばらくは自分の気持ちを胸に秘めたままにしようと決意する。

ソフとのコラボ企画を改めて任命されたハナは、私情を挟まぬよう心を閉ざしながら打ち合わせのため彼の元に向かう。
ハナが資料を説明しても、ソフはすぐに話をはぐらかし、仕事の話ではなく恋愛の方に持って行こうとする。
そんな彼に「これは仕事です。お互いに有益な関係になるよう努力してください」とクギを刺すハナ。

結婚記念日を迎える両親に、何かプレゼントしてあげたいがお金がないデボク。
姉から商品券を貰おうと会社にやってきたデボクは、先日お店で靴を取り合った女性ホン代理と再会。
デボクに対して好印象のホン代理は「彼女いますか・・・?」と上目づかいでさっそくアプローチ開始。

意外と寝に持つタイプのウォン。
まだ学生だった頃、見知らぬ女性をアジトに入れられ、「俺たち以外の人を入れるな!」と怒っていた。
(三日間も)

ハナへの気持ちが固まりつつあるウォンは、自分に好意を寄せてくれているソウンに対し、やんわりと断りを入れ、実質フラれたようなものの彼女は、同僚たちの前では気丈に振る舞うが、一人になると涙が・・・。

「あんたに秘密は作りたくないから・・・」
ソフと仕事で一緒になることをウォンに報告するハナ。
言わなくてもいい事をわざわざ報告してくれ、嬉しい気分のウォンは、「出張から帰ってきたら”デート”に行こうか」とハナを誘う。
普段使わない”デート”という単語にハナは一瞬固まるが、すぐに笑顔で「いいね!」と返す。

離れた間も寂しくない様、アジトにアイスを隠したり、鳥足を買っておいたりと、あれこれ準備してから出張に行ったウォン。

仕事だと理由をつけハナを同行させるソフは、彼女のためだけに思い出の曲を演奏する。
耐え切れなくなったハナは途中で会場を後にし、取締役に対してプロジェクトの進め方について見直しを提案する。

スポンサーリンク

出張から戻ってきたウォンに抱き着くハナ。約束通りデートしていたところに、ホン代理からの電話が入る。
嫌な顔一つせず、仕事で急用が入ったハナを見送るウォンは、胸ポケットに潜ませていた指輪(らしき箱)を取り出し、「こいつの出番はもう少し先だな・・・」と独り言。

ホン代理に呼び出されたハナは指定された場所へ向かうと、そこではソフを含め会社の人たちで飲み会が開かれていた。
プロジェクトの見直しを提案しても、会社としては何とかやりきりたい案件。取締役はハナの意見を無視し、担当としてプロジェクトを進めるよう指示する。

ハナはヤケ酒で泥酔し足元がフラフラ・・・。
「送っていくよ」とソフが近づくが、「一人で帰れるわ。それに、あなたの事が嫌いなの!」とハッキリ拒絶するハナ。
二人が押し問答するところにウォンが迎えに来て、彼の背中におぶられハナは帰っていく。
目の前で改めて二人の距離感を見せつけられたソフは、嫉妬と共にショックを受ける。

翌日。二日酔いで完全にグロッキーのハナ。
机に突っ伏して具合が悪い彼女の元に、何か言いたげなミンジがやってくる。

その他の韓国ドラマ一覧や、
「君を愛した時間」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←8話     10話→

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「君を愛した時間」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
君を愛した時間 公式サイト