君を愛した時間

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ7話

君を愛した時間

今回の韓国ドラマはこちら!
君を愛した時間
さっそく7話をご覧ください
君を愛した時間 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ7話

突然姿を見せたソフ。常にハナを傍で見てきたウォンからしてみれば、彼に対するイメージは最悪だった。
二人が付き合っていた当時、ハナには仕事だと嘘をつき、ソフが女性と会っているところをウォンは目撃していたのだ。
ウォンからしてみれば、そんな男とハナの恋路を応援するわけにはいかない。

いつものように出社したハナは、ソフから送られてきた花束に驚き、「捨てておいて」とホン代理に指示。

一方、具合が悪そうなソウンに、薬を買ってきてあげるウォン。
「先輩は後輩に優しくするもんだ」と分け隔てなく接するのは彼のいいところだが、ソウン相手ではちょっと余計なお世話では・・・。

ウォンから映画に行こうと誘われたハナは、「行く!」と返信しておきながらも、ソフから送られてきた花束に添えられていた”今夜迎えに行く”と書かれたメッセージカードが気になっていた。

女性にとって、人生における最大の傷とも呼べる最悪の事態。
当時、ソフと結婚しようと友人たちを集めパーティーを開いたハナ。
しかし、いつまで待ってもソフは現れず、音信不通になってしまった。

大きな傷を負ってしまったハナは、忘れようと心の奥底にしまいこみ、何もなかったかのように考えることで精一杯だった。
そして、忘れたころに突然姿を見せたソフ。
”弁解でもいいから、何があったのか聞きたい”
口ではソフを拒みながらも、心は彼と会いたがっているようだった。

その頃、映画館に一足先にやってきたウォン。
ハナと連絡すら取れず、ソフを待っているのだとすぐに察しがついた。

「あんな奴を待ってる必要なんてないだろ!」
会社までやってきたウォンは、入り口でソフの事を待ちわびるハナの手を引き、過去と決別する事を促すかのようにその場を離れる。

自宅に戻ってきた二人の前に、「俺の事待ってたでしょ?」と悪びれる様子もなく現れたソフ。
そんな彼に対し、「何様のつもり?私があなたを待っているとでも思った?二度と現れないで」と突き放すハナ。
目の前で過去の男に決別を言い渡し、心の傷と向き合うハナの傍で今日も優しく寄り添うウォン。

嫌な事があると、度々殴り倒していたサンドバッグ。
ハナの部屋に吊るされたこのサンドバッグは、以前ソフにフラれた時に寝込んでいたハナを元気づける為、ウォンが作ってくれた物だった。

「3日後にパンチングマシーンで勝負だ!負けた方が奢りな!しっかり練習しとけよ!」
ハナを元気づける為の、ウォンなりの優しさだった。

ソフからプレゼントされたうさぎを捨てるのと同時に、もうこれも必要ないなとサンドバッグも捨てることに。

スポンサーリンク

翌朝。
運動不足を解消しようとランニングに出かける二人。
早朝から体を動かすと気分も爽快、忌まわしい過去との決別と共に、新しい人生を踏み出すにふさわしい爽やかな一日の始まりだった。

気分爽快でご機嫌なハナは、一年かけて練り上げた新たなプロジェクト、中国進出を形にするため会議にも気合が入る。

新たな一歩を踏み出したハナを傍で見ていて、嬉しい気持ちのウォン。
「ハナと結婚しちゃえば?」と姉に言われても、いつもだったらはぐらかしていたが、ソフの存在もあってかハナに対する自分の気持ちに気づき始めたウォンは「そうだね・・・」と前向きな発言で姉を驚かす。

連絡しても無視され、ハナと会うことができないソフは、ソウンを使って彼女の事を呼び出す。
「お前の事が忘れられなかった。どんな女でもお前を消すことができない」
相変わらず都合のいい事ばかりで自分の主張を続けるソフは、「やり直してほしい」とハナに迫る。

その他の韓国ドラマ一覧や、
「君を愛した時間」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←6話     8話→

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「君を愛した時間」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
君を愛した時間 公式サイト