君を愛した時間

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ3話

君を愛した時間

今回の韓国ドラマはこちら!
君を愛した時間
さっそく3話をご覧ください
君を愛した時間 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ3話

恋人に浮気され、結婚まで先に越されてしまったハナだったが、インターンとして入社してきた新人のソンジェに優しくされまんざらでもない。
娘の様子を気に掛ける母のキム・スミは、スイカを切り部屋に突撃。仕事以外はずぼらな性格の娘に、父のオ・ジョングン、弟のデボクも呆れ半分。

隣に住むウォンが恋人をいないことを確認すると、娘とくっつけようと自宅に招くスミ、ジョングン夫妻。
彼の事を兄貴と慕うデボクは「兄貴には荷が重い。あまりにも可哀そうだ・・・」と反対するが、両親に押し切られ渋々ウォンを呼びに行く。

「一人で食事するのは寂しいかなと思って」
無駄に気をきかせた両親は、ウォンを呼びつけ、自分たちはそそくさと外出。
ご丁寧にハート形に盛られたチャーハンだったが、銀ボールに移し替え、テレビを鑑賞しながらだらしない食事を開始するウォンとハナ。笑

新入社員に言い寄られ、お互いに相手がどんな人なのか気になる。

姉におつかいを頼まれたウォンは、「自分で行けよ・・・」と文句を言いながらも、ハナに付き合ってもらいスーパーでお買い物。

空港内で、大きな荷物を運んでいるおばあちゃんが目についたソウン。
キャスターが壊れ大変そうなおばあちゃんに代わり、「私が持ちますよ」とフラフラしながら大きなカバンを持ち上げる。
自分の荷物をその場に置き去り・・・頑張り屋でちょっと抜けたところがあるソウンを発見したウォンは、「僕が持ちますよ」と荷物を預かり、おばあさんを案内する。
若々しく素直で、まっすぐな性格のソウンの言動に、ウォンも自然と笑みがこぼれる。

一方、販売店で接客中のハナとソンジェ。
お客様のサイズを探す為、裏の倉庫へ。狭い通路で二人の距離は接近し、やたらと見つめてくるソンジェにドキドキするハナ。

高いヒールを履き一日中仕事をするハナの疲れを気づかい、仕事が終わるのと同時にサンダルを持ってきたソンジェ。
些細な気遣いが嬉しいハナは、アピールしてくる年下男子に心が揺れ動き始める。

たまたまゴミ出しをしていたウォンは、ソンジェに送ってもらったハナと出くわす。
いつものように激辛鳥足をつまみに屋上で語り合う二人。
チーム長ではなく”ハナさん”と呼ばれ浮かれ気味のハナに、「そのまま突き進め。この際だから結婚して早く子供を産んで・・・」とはやし立て、からかうウォン。

後日。この日は悪天候で飛行機が急遽欠便に。新人の時以来の出来事で、突然の休暇ができたウォンは、後輩の誘いも断り真っ先にハナに連絡。
その頃ハナは、ウォンの連絡に気づかず会社を出ようとするが、大雨が降っており足踏み。
どうしようか悩んでいるところに、ミンジを迎えに来たホジュンの車が颯爽と停車。
嫌味ったらしく、目の前で元彼の幸せを見せつけられてしまい落ち込んでいたところに、後ろから傘をさしたソンジェが登場する。

スポンサーリンク

嫌でも高鳴ってしまうハナの心臓。
激辛鳥足会で、今日の出来事を浮かれ調子で語るハナに、「心拍が不安定なら病気だ。不整脈か糖尿病かもしれないぞ」とからかうウォン。笑

このドラマが韓国で放送されていた頃、ナッツリターンの頃だったのかな?
まるでその事件を風刺するようなおば様が、「今すぐ引き返せー!」と機内で暴れまわってる。笑
困ったお客様にも誠心誠意対応し、出来るだけのサービスを提供するウォン。

高校時代の親友ナヨンが数年ぶりに帰国。結婚3ヶ月で離婚し、次の男を漁るために保険業務につくと言う。
契約書には財産や収入などを書かなければいけないため、嫌でも相手の収入やセレブ具合がわかるって魂胆らしい。
一言で言うと変わり者。そんなナヨンと久々の再会を喜ぶハナだが、彼女の性格に呆れため息が漏れる。

ハナとウォンが外食中、ソウンからの電話がかかってくる。
ソウンが合流し酒も進み、ウォンに馴れ馴れしくベタベタと密着。

「男が敬遠するタイプですよね」
ソウンの一言で火がついたハナは、「送ってくれる男がいる」とソンジェの事を呼び出す。
そして、二人が仲よさげに手を振るところを、会社の同僚は目撃してしまい・・・。

その他の韓国ドラマ一覧や、
「君を愛した時間」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←2話     4話→

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「君を愛した時間」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
君を愛した時間 公式サイト