韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ11話

君を愛した時間

今回の韓国ドラマはこちら!
君を愛した時間
さっそく11話をご覧ください
君を愛した時間 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ11話

思い出の楽譜を武器にハナの気持ちを揺さぶりにかかるソフ。
「あの日の気持ちを思い出してほしかった」と都合のいい事ばかり言うソフに、「思い出す事なんてないわ」と楽譜を投げつけるハナ。
その頃、告白しようとアジトで待っていたウォンは「遅くなるから宝探しはまた今度」と連絡が入り肩を落とす。

もう絶対に傷つけないからと腕をつかむソフ。揺らぐハナは、手を引き払い自宅へと戻ってくる。

私情を挟まぬよう、ソフとのコラボ企画を成功させようと気合を入れるハナ。
”成功は自分の物、失敗は部下のせい”
いつもおいしいところだけを持っていく取締役は、「今回のコラボ企画が失敗すれば責任を取ってもらう」とハナに迫る。

前日、アジトでハナを待っていたウォンは、雨に打たれて風邪を引いてしまった。
ウォンに電話しても出ず、気になったハナは自宅を訪ねてきて、彼が具合が悪い事を知る。

普段は料理をしないハナは、旅行中の母に電話でアドバイスをもらい、携帯でレシピを調べながら不慣れな手つきでお粥を作る。
「ま・・・まずい・・・」
ハナが作ったお粥はお世辞にも美味しいとは言えず、あれこれ調味料で味をごまかそうとするウォン。笑

「失礼しちゃうわね!」
せっかく作ったお粥が不味いと言われ、不機嫌になるハナだったが、具合の悪いウォンを罵り続けるわけにもいかず「全く・・・失礼しちゃうわね・・・」とブツブツ独り言で不満を漏らす。

翌朝。
すっかり良くなったウォンは、寄り添いながら眠るハナに布団をかけ、彼女が残した負の遺産とも呼べる大惨事キッチンの後かたずけに追われる。笑
それでも、ハナが自分のために料理を作ってくれたこと。美味しい不味いではなく、彼女が自分を思いやってくれたことに喜びを感じるウォンは、ルンルン気分で片づけを進める。

会社側の指示で始めたコラボ企画だったが、ここにきて全面的に再検討を言い渡されるハナ。
慈善イベントを企画していた当日とあり、急遽中止にしては会社の信頼に関わるとイベントを続行する。
会社側の許可なしに記者会見を開き、調子づいたソフはその場で”彼女”の存在を記者たちにちらつかせる。

済州島旅行から戻ってきたジョングン、スミ夫妻。
三日間釣りばかりだった事が不満で仕方ないスミは、帰宅してもしばらくの間文句を言い続ける。

弟の事が心配なミヒャン。ソフが現れて以来、友達以上の関係が顔に出ているウォン。
それでもハナだけが気づいておらず、間近で二人を見守り続けるミヒャンとしては歯がゆい状況だった。

毎朝恒例になりつつある、ハナとウォンのランニング。
ハナの気持ちを掴もうと必死のソフは、二人の間に割って入り、ランニングの邪魔をする。

ウォンの事を諦めきれないソウンは、デートに誘うが断られてしまう。
「捨てるのももったいないので・・・」とミヒャンの事を誘い、二人でピアノリサイタルに行く事に。

「あなたなら理由を知ってると思うの」
弟の気持ちをさりげなくハナに伝えようと、ミヒャンが軽い牽制球を投げる。
研修を断ったとミヒャンから聞いたハナは、「ここに居たい」と言った理由は自分かもとうっすら気づく。

「ちょっと会える?」
ハナに呼び出されたウォンは、ネックレスをポケットに忍ばせ待ち合わせの公園に向かう。

スポンサーリンク

「俺は一生、友達ではいられないかもしれない」
ネックレスを差し出し、自分の気持ちを伝えるウォン。
突然の出来事にハナは驚き、目を真ん丸にして言葉に詰まってしまう。

デボクにアピールを続けるホン代理。
姉のイメージが強いホン代理は、弟のデボクもきっとしっかりした青年だろうと勘違い。
普段の生活を聞かれたデボクは、ゲームばかりして過ごしているとは言えず、「両親は俺の生き方を尊重してくれてる」とうまい事かわすが、「今度自宅に遊びに行ってもいい?」と迫られ困ってしまう。笑

ソフは師匠に「俺の好きな人です」とハナを紹介し、仕事を言い訳に夜遅くにもかかわらずハナを拘束。
雨に打たれた彼女の髪をタオルで拭い、両肩をがっしりと掴む。
葛藤している様子のハナは、ソフの手を振りほどきその場を後にする・・・。

「話したいことがあるの」
ウォンといつもの公園にやってきたハナは、ソフに対する思いを語り始める。

「私に選択の余地はなかった・・・」
ソフに心を奪われていることを、ウォンの前で認めたハナ。
フラれてしまったウォンはうつむき・・・。

その他の韓国ドラマ一覧や、
「君を愛した時間」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「君を愛した時間」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
君を愛した時間 公式サイト