君を愛した時間

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ10話

君を愛した時間

今回の韓国ドラマはこちら!
君を愛した時間
さっそく10話をご覧ください
君を愛した時間 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ10話

中国進出プロジェクトを外されてしまったハナ。
代わりに担当する事になったのはデザインチームで、その中の一人でもあるミンジは「先輩・・・助けてください・・・」と相談にやってきた。

たとえ相手が因縁のあるミンジでも、「あなたのためではなく、仕事のためよ」と的確なアドバイスでミンジをサポート。
二人が話すところを目撃したホジュンは、ハナに妻がいびられているのではないかと勘違いし「優しくしてやってくれよ」と見当違いなお願い事を。笑

優秀な人材のみ許される海外研修のメンバーに選ばれたウォン。
弟が名誉の抜擢を受け浮かれるミヒャンだが、期間が2年とあってウォン自身は浮かない顔。
もし研修に行くのなら、ハナともしばしお別れになってしまうため、「考えてみるよ」と返答を先延ばしにする。

仕事と理由をつけて、長時間ハナの事を拘束するソフ。
「夕食を食べに行こう」とウォンが電話をかけ、向こう側で聞こえてきたソフの声に嫉妬する。

ウォンにフラれたソウンだったが、周囲には落ち込む様子をみせずに、その姿を間近で見ている同僚たちは「女ってすごいな・・・」と口を揃えコソコソ話。

ソウンはウォンの事を諦めたわけではなかったが、ハナの事で頭を悩ませる彼を見て「入る余地がない・・・」と何もできずにいた。

デボクの事を気に行ったホン代理はアプローチを続ける。
まんざらでもない様子のデボクだったが、「この状況じゃ気が引ける」と交際には慎重。

「研修に行けばハナさんと離れ離れになってしまう」
ソウンから見れば二人が離れ離れになった方が得と言える状況にもかかわらず、本人の意思を尊重しウォンの事を気づかうソウンの発言に「あなたがそんなこと言うなんて意外ね」と驚くミヒャン。

仕事とはいえ、ソフと多くの時間を一緒に過ごすハナ。
公演会で履く靴を選ぶ二人。店の外から二人の様子を見てしまったウォンは改めて嫉妬し、本心を言いだせずにハナに当たってしまう。

17年の付き合いでも、何が問題で何が不満なのか、いつも本心を隠すウォンの態度にハナもイラつき、些細な事からケンカになってしまう。

洗濯物を置きに行った際、デスクの上に置かれたネックレスに気づいてしまったミヒャン。
(指輪じゃなくてネックレスだった)
弟が、ハナのために研修を断ろうとしていることに気づいたミヒャンは、「あなた方は距離を置くことも必要だわ」と諭すが、ウォンの心は晴れないまま。

翌日。
前日までの険悪な雰囲気は一変し、結婚34年目を迎えるハナ両親にプレゼントを買おうとショッピングに出かけるウォンとハナ。
(ハナは基本的に寝たら忘れるタイプ?笑 たしかにウォンも『ごめん、昨日の事は無しで』って謝ってたけど。)

ハナは特注の靴、ウォンはカメラをプレゼントし、デボクはウォンに頼んで旅行券をプレゼント。
航空会社の人は航空券をただでもらえると思っていたデボクは、ウォンの自腹だと知り目がまん丸になり立場が無くなる。笑
(普通に考えればわからないかなデボクよ・・・笑)

スポンサーリンク

翌日。
ハナ両親は済州島へ旅行へ出かけ、空港までわざわざお見送りに行くウォン。
(ハナ両親の態度を見ててもそうだけど、本当の親子みたいに超仲良し。)

ハナのために研修を断る決意を固めたウォン。千載一遇のチャンスを蹴る弟を理解できないミヒャン。
姉に強く反対されても、「親になったつもりで、俺の気持ちを尊重してほしい」とウォンは意志を曲げない。

事務所の意向に反して公演の準備を進めていたソフは、準備してきた公演が中止になってしまう。
(事務所からは戻って来いと指示されてるみたいですが、ハナの傍に居たいから拒否し続けてるのが理由?)

婚約式の日に、遅れてではあるがソフが来ていた事を知ったハナ。
楽譜に貼られた見覚えのある付箋に、思い出がフラッシュバックする。

ピンクのハート形の付箋に、ハナが書いたうさぎさんの絵が描かれていた。
ソフが数年ぶりに姿を見せて、ハナに対してピンクのうさぎさんのぬいぐるみを送ったのは、この思い出が理由らしい。

その頃、アジトで宝探し第二弾を仕込んでいたウォン。
(告白しようと思ってたんだと思う。)

アジトで待つウォン、公演会場で待つソフ、ハナが足を向けるのはどっちだ・・・。

その他の韓国ドラマ一覧や、
「君を愛した時間」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←9話     11話→

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「君を愛した時間」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
君を愛した時間 公式サイト