韓国ドラマ・純情に惚れる・あらすじ18話

純情に惚れる

今回の韓国ドラマはこちら!
純情に惚れる
さっそく18話をご覧ください
純情に惚れる・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・純情に惚れる・あらすじ18話

海外企業にヘルミアを訴えさせたジュニ。たとえ敗訴しても、判決が出る前に不渡りを出してヘルミアは潰れると目論む。
ジュニは徹底的に攻撃態勢を崩さず、召喚状が届いたミノは警察署で取り調べを受けるハメに。

華城(ファソン)での新生活に備え、新居を契約したスンジョン。
仕事、新居と順調に決まるが、すべてミノが陰で支えてくれているとはこの時知る由もない。

テソクから呼び出されたスンジョンは、「あの日以来ですね」と気まずそう。
ミノとドンウクを重ねる彼女に対し、「君はそれぞれ違った形で二人を愛してるのではないか?」と確信をつく。

「ドンウクは君を守るタイプだった。でも君は、あの人を守ると約束したんだろ?」
この感情はドンウクに対しての物なのか、それともミノ自身に対しての物なのか。テソクは迷走するスンジョンの背中を押す。
(この人、本当に人格者だと思う。ミノ父も凄いけど。何よりあのしゃがれ声がカッコいい・・・(゜o゜))

忙しい毎日に疲れ切ったミノは、スンジョンという特効薬を求めていつもの階段で彼女の帰りを待つ。
「ありがとう。顔を見たから帰るよ。次の場所では、みんなに大切にされて、愛されることを願うよ。」
酷い仕打ちばかりしてきたミノは、次の新天地では幸せな日々を過ごしてほしいと伝え帰っていく。

腎臓病を患う妻の容体は日を追うごとに悪化し、証拠となるメモリーカードと引き換えに腎臓の提供を迫るヨンベ。
ジュニが嘘をついていた事を知ったヨンベは絶望し、そんな彼に余命わずかな妻は「私のために金は使わないで。悪い事をしないで。せめて生きてる間に罪を償ってきてほしい」と声を振り絞り訴えかける。

「素敵なリーダーになって欲しい。」
スンジョンの言葉だけを心の支えに、逆境に立ち向かうミノ。

新居を契約したスンジョン。勘の鈍い不動産屋のおばさんのおかげで、タイミングよく空いた物件も、就職先も、すべてミノが助けてくれていた事を知る。

「金が欲しい。」
自分が服役している間、子供が食べていくのに困らない金と引き換えに、メモリーカードをミノに引き渡そうとするヨンベ。

「メモリーカードはカン理事に渡した。これから警察に行って、すべてを打ち明ける。」
ヨンベからの電話を受け焦るジュニは、いつものゴロツキに「20分以内にミノを消せ」と指示。

ヨンベからメモリーカードを受けとり、世間に公表しようとメディア会社の前まで来ていたミノは、スンジョンからの電話を受け待ち合わせ。
交差点。青になった信号を渡ろうとした瞬間、走ってきたバイクの男に鉄パイプで頭を殴られ、血を流しながらその場に倒れ込む。

メモリーカードを奪われ倒れ込むミノは、すぐに救急車で運ばれ治療を受ける。
目の前でミノが殴られ、またしても大切な人を失うのではないかと不安で仕方ないスンジョン。

命に別状はなく意識が戻ったミノは、記憶喪失のふりでスンジョンを驚かせる。笑
「ありがとう・・・生きててくれて・・・。」
彼を失うのではないかと不安で仕方なかったスンジョンは、安否を確認すると大粒の涙がこぼれる。

「簡単に泣きやがって、俺は女を泣かす男に成り下がっちまったじゃないか。俺こそ君を失うかと怖かったんだ。二度と離れるな。」
ミノへの想いを再確認したスンジョンは、泣きながらもう離れないことを約束する。

スポンサーリンク

ヨンベの証言をもとにジュニを指名手配。車両ナンバーが車検証と異なることから、拘束する事に成功するオッキョン。
しかし、ジュニは検事に根回ししており、すぐに釈放されてしまう。

「先輩が気の毒で仕方ない。私が必ずあんたを刑務所にぶち込んでやる」
悔しさをにじませるオッキョンは、何食わぬ顔で釈放され警察署を出ていくジュニに啖呵を切る。

殴られたケガは大事に至らなかったものの、検査の結果、深刻な拒絶反応を示していることが発覚。
同僚医師に言われカルテに目を通したチョ先生は、「嘘だろ・・・」と思わずため息が漏れる。

「礼を言うよ。君のお陰でスンジョンを取り戻せた」
何かを得るためではなく、奪うために生きているようなジュニを哀れむミノ。

ヘルミアに戻ってきたスンジョンを、長年一緒に働いてきたミル、ユミの二人は大喜びで歓迎する。

訴訟問題で株価は暴落。量販店も続々と契約を破棄し、返品される新商品の山。
このままでは債券償還は難しく、本格的に倒産が視野に入ってくる・・・。
それでも前を見るミノは、「不渡りに対応するための体制を整える。やれる事はすべてやろう。」とリーダーとして部下たちを引っ張る。

「俺の手を離すなと言ったろ?」
スンジョンと繋いだ手を放そうとしないミノは、隙をついてチュッチュの嵐。

原料問題、ドンウク轢き逃げ事件、二つの事件について重要参考人のヨンベは、今更ながら闇賭博の容疑がかけられる。
他部署とヨンベの身柄を取り合うオッキョンは、「絶対渡してたまるか!」と警察署内で男たちとバトル・・・。
(いまさら闇賭博って、ジュニが裏で糸を引いてるのは間違いない。)

「これは一大事よ・・・」
ジュニに殺人容疑がかけられ、しかもその事件に原料問題が絡んでいることを知ったジヒョンは、自分たちまで殺人に関与したと思われるのではないかと焦り、情報収集に動き出す。

た坊助た坊助

ジュニは最終的にゴールド社からも見放されるでしょう。それより、ミノが死んでしまうバッドエンドフラグ立ってきました・・・。移植した心臓の拒絶反応が出たとか。スンジョンがミノへの想いを再確認して、やっと進み始めた恋なのに・・・。勘弁してほしいです。

その他の韓国ドラマ一覧や、
「純情に惚れる」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←17話     19話→

純情に惚れる あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「純情に惚れる」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
ポニーキャニオン オフィシャルサイト