韓国ドラマ・純情に惚れる・あらすじ13話

純情に惚れる

今回の韓国ドラマはこちら!
純情に惚れる
さっそく13話をご覧ください
純情に惚れる・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・純情に惚れる・あらすじ13話

ジョングの置手紙を発見したジュニ。文面から父が自殺したと察する彼は急いで家を飛び出す・・・。

やっとドンウクの轢き逃げ事件の全貌が明らかになりました!
息子がドンウクに問い詰められているところに出くわし、原料問題の主犯であることを知ったジョング。
帰り道、ジヒョンの甘い誘いが脳裏に浮かんだジュニは、前方を歩くドンウクに向かってアクセル全開。

ドカーン。
ドンウクを轢いて我に返ったジュニは車の外に。
気が動転している彼の元に、偶然ヨンベが通りかかる。

ドンウクが血を流して倒れており、救急車を呼ぼうとするヨンベ。
闇賭博で作った借金や、妻の治療費、金の面でジュニに買収され原料問題を起こしてしまったヨンベは「僕たちが刑務所に入りますか?」とジュニに脅され、目の前で倒れているドンウクを見殺しにする。

その場から走り去るヨンベとジュニ。離れた場所から息を潜めながらやり取りを見ていたジョングは、「助けてくれ・・・おじさん・・・」と最後の力を振り絞って助けを求めるドンウクに背を向け、着信音が鳴り続ける携帯電話をその場から持ち去った。

ドンウクを轢き殺したのはジュニ、それに気づいていながら息子の事故を隠ぺいしようとジョングが携帯を持ち去った。
ヨンベは目撃者でありながら脅されていたため、それに屈してドンウクを見殺しにした。って言うのが事件の全貌です。

話を戻して・・・。
自慢の息子の写真を胸に抱きながら、眠る様に自殺したジョング。
彼が怪しいと踏んだオッキョン達が自宅を訪ねた時、既にジョングは息絶えていた・・・。

病院へ駆けつけたジュニは、「どうして・・・起きてくれよ父さん・・・」と泣きつくが、ジョングはピクリとも動かない。
そして、怪物ジュニの誕生。

現場から消えていた携帯電話。
「やっと戻ってきました」とジョングが自殺した事と、捜査終了の旨をテソクに伝え、遺品となる携帯を返すオッキョン。
テソクは近しい人に息子を殺された無念で涙を流し、それを伝えるオッキョンの胸も痛む。

「なんだか府に落ちない・・・。もう一度捜査しなおすんだ!」
何度も見る悪夢。ジョングが犯人だと思えないミノは、捜査を続けるようオッキョンを促す。

友達の父に最愛の人を殺されショックを受けるスンジョン。
「困った時はいつも助けに来てくれた」
信頼する人に裏切られ憎悪の気持ちを抱きながら、それでも義理を果たそうと心を鬼にし、最後の別れを告げる為ジョングの葬儀に顔を出す。

「辛いときは泣いていいんだ。強がって涙を堪える必要はない。」
子供の頃から父の看病に追われたスンジョンは、その時から突然大人になるしかなかった。
言うならば、おませさんの子供。彼女の心の傷に優しく寄り添うミノは、自分の前では強がらなくていいんだと抱きしめる。

「よく頑張ったな」
ミノの一言をきっかけにスンジョンは、張りつめた糸が切れたように大粒の涙が溢れだす・・・。

スポンサーリンク

新製品開発に問題発生。投資会社から約束の資金を得られず、嫌な予感がするミノ。
ゴールド社の人間として、ヘルミアに投資する投資会社を買収したジュニは、新製品開発にいちゃもんをつけ資金の流れを止める。

まるで自分の生き写しのようなやり方に、改めて自分がどれだけ酷い事をしてきたのか再確認するミノ。
執拗に社員たちの不安を煽りたくないという理由から、ジュニに妨害されていることを内密にする。

「これからはまともに生きてね」
妻、そしてオッキョンから同じセリフを言われたヨンベは、思い悩んだようにうなずき、何か考えている様子・・・。

新製品に必要な主要ハーブを納品する会社が納品を拒否し、生産ラインはストップ。
ジュニに脅され納品を拒む社長は、「助けてください・・・」とミノに裏事情を話す。

追い打ちをかけるように、ヘルミアに直接乗り込んできたジュニは理事たちを集め、自らがヘルミアの臨時理事になる事と、スンジョンを専属秘書にする事を告げ、ミノに対して宣戦布告。
(ミノがヘルミアに来た時と全く同じやり方でケンカ売ってます。)

た坊助た坊助

はぁ~。ついにジュニが本格的に化け物になりました。やーやー、ミノや、ヘルミアの未来はお前にかかってる。頼むぞ。って一話を見た段階でこんな事言うと思ってなかったわ。笑

その他の韓国ドラマ一覧や、
「純情に惚れる」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←12話     14話→

純情に惚れる あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ|た坊助の韓国ドラマ

「純情に惚れる」画像はこちらから引用させていただきましたm(__)m
ポニーキャニオン オフィシャルサイト